砥部焼

先日から和食器を探し求めていましたが、これっ!というものに出会えず
結局ネットで大好きな砥部焼を購入しました。
砥部焼は愛媛県伊予郡砥部町で作られる、陶器です。
もともと、砥部焼は江戸時代から土地に産する砥石くずを原料に作られていたとのこと。
白磁の肌に割と深い藍色の呉須絵・・・
それにぽってりとした厚み。
ちょっとやそっとじゃ割れないのが我が家にはありがたい(笑)
以前、四国土産に両親からもらったのがきっかけで好きになりました。
中でもいかにも砥部焼!というような梅山窯のものが大好き。
このお皿が届いた翌日、なんとなんとまた四国を旅してきた両親から砥部焼の小皿を
お土産にもらいました。なんて偶然♪なんてラッキー♪
古い伝統柄ながら、なんだかとってもモダンに見えるこの柄。
和食でも洋食でも良し!です。
b0034772_2041578.jpg

[PR]
by calmgarden | 2006-03-22 20:41 | 生活
<< お別れ 蘭展&ガーデニングフェア >>